2008年01月30日

【チャイナハザード】中国製餃子によるテロが発生、製造元は逆ギレ

今の今まで起こらなかったのが不思議な事件だが、本当に今の今まで起こってなかったのかね?

中国製ギョーザに殺虫剤混入、10人入院、女児1人重体に 国際ニュース : AFPBB News

【1月30日 AFP】中国から輸入されたギョーザを食べた計10人が中毒症状を訴えて入院し、うち女児1人が重体となっている。警察は30日、餃子に含まれていた殺虫剤が原因と見て、刑事責任を問う可能性も示唆した。

 NHKで生放送された輸入元「ジェイティフーズ(JT Foods)」の緊急会見は、夕食時まじかの日本全国を驚かせた。同社では該当する冷凍ギョーザの回収を発表した。ジェイティフーズの親会社、日本たばこ産業(JT)の岩井睦雄(Mutsuo Iwai)取締役は「健康に影響を受けたお客さまの一日も早い回復を祈り、心よりおわびする」と謝罪した。

 中毒症状を起こしたのは千葉県や兵庫県の2家族計10人で、吐き気や胃痛、下痢などを訴え、少なくとも5人は現在も入院している。うち5歳の少女が重体と伝えられている。

 ジェイティフーズによると、ギョーザからは殺虫剤として使われる有機リン系農薬「メタミドホス」が検出された。問題の冷凍ギョーザは中国北東部河北(Hebei)省に拠点を置く天洋食品工場(Tianyang Food Plant)で製造されたもので、同工場ではジェイティフーズが販売する23製品を製造しているという。



毒ギョーザ「証明できるのか」と中国製造元 - MSN産経ニュース

 中国製冷凍ギョーザの食中毒事件で、製造元とみられる中国河北省石家荘の「河北省食品輸出入集団天洋食品工場」の女性職員は30日、共同通信の電話取材に「なぜわれわれの製品だと証明できるのか」などと述べ、詳細について説明を拒んだ。

 女性職員は「誰が言っているのか。証拠があるのか」などとまくし立て、「日本側の報道を見てからでないと答えられない」と一方的に電話を切った。(共同)


('A`)y-~~~ さすが本場中国の餃子だな。何の本場か知らんが

実家がコープを利用してるんでニュースを見てすぐに実家に連絡したんですが、「餃子以外なら大丈夫なんでしょ?」なんて呑気なことを言うなよママン。「他にも色々やばいっぽいから冷凍食品はしばらく控えれ」と言っておきましたけど大丈夫だろうか。


とりあえず一ヶ月以内に中国で日本製加工食品による薬物混入騒ぎが起こり10人以上の被害者が発生と中国紙が報道、支那政府が即座に「日本製だって危険アル!!」とコメントするに2000JT株


関連:

中国産・薬物ギョーザで10人被害・1人重体” 千葉や兵庫で被害発生。殺人未遂で捜査…JTフーズが輸入『痛いニュース(ノ∀`)』様)

中国産ギョーザ食中毒、JTなどが23品目を自主回収(読売新聞)

自主回収の対象となった市販用商品は次の通り。

中華deごちそう ひとくち餃子▽
お弁当大人気!ミニロールキャベツ▽
お弁当大人気!豚肉のごぼう巻き▽
お弁当大人気!2種のソースのロールキャベツ▽
お弁当大人気!豚肉の3色野菜巻き▽
CO・OP本場中国肉餃子30個540g▽
CO・OP手作り餃子40個560g▽
CO・OPとろ〜り煮込んだロールキャベツ2個×2袋入


posted by プエル at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。