2007年09月12日

安倍首相、辞任

とりあえず、もつかれ

安倍首相、辞任へ・緊急会見「政策の遂行困難」

 安倍晋三首相は12日午後2時、首相官邸で記者会見し「首相の職を辞するべきと決意した」と表明した。参院選惨敗後、続投をしたものの、内閣改造後も閣僚辞任などがあり、政権浮揚は困難と判断したとみられる。首相は自民党に後継総裁の早期選出を指示。決まり次第、正式に内閣総辞職する。臨時国会は冒頭で首相が辞意表明するという大波乱の展開となった。

 会見で辞任理由について「今の状況では国民の支持・信頼において政策を力強く前に進めていくのは困難な状況。自らけじめをつけ、局面を転換しなければならない」と説明。「新首相のもとでテロとの戦いを継続することを目指すべきだ」と訴えた。

 同日午前に申し入れた民主党の小沢一郎代表との党首会談を断られたことにも言及した。「私が民意を受けていないというのが理由の一つとして挙がっている。新しいリーダーとの間で率直な話し合いがなされると期待している」と述べた。

これも小泉失政のツケか('A`)y-~~~

産経脳(笑)であるところの僕から見ても復党問題やらWEやら年金やら諸々の空気読めてない行動等は責められても仕方が無い。

ただ、安倍内閣が発足してからほぼ毎日「任命責任」って言葉がニュースで流れてた気がするんですが、正直「任命責任」って責任範囲が曖昧3cmな気がするのであんまりそれを理由に叩く気にはならないカナ


生き馬の目を抜く世界に生きる人は大変だな。特に次に首相になる人は。


自民幹部と経団連の会長らが会談

経団連は今後、参議院での与野党逆転という政局の変化も踏まえて、2004年以来途絶えていた民主党との懇談会も再開する方針です。

ついに、って感じですが「経団連の犬の自民なんか支持するか!俺は民主を支持するぞ!」って言ってた人たちはどうするんだろうネ(´・ω・`)


posted by プエル at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。