2007年05月25日

JR山手線神田駅でベビーカーを挟んだまま電車が走行

真紅「JUN、抱っこして頂戴」

ベビーカー挟み山手線20メートル走った
事故があったのは午後2時44分ごろ。山手線内回りの普通列車(11両編成)の3両目のドアにベビーカーを挟んだまま出発。ベビーカーを押していた都内の母親(27)が勢いでホーム上に転倒した。

 電車が止まらず速度を上げたため、近くにいた乗降客2人が別々の非常停止ボタンを押し、列車は急停止した。約20メートル引きずられたベビーカーを走って追い掛けた男性客(41)が列車停止後、ベビーカーのシートベルトを外して男児を救出。母親は腰を打撲、救出時に転倒した男性客はひじ、男児は額にすり傷を負った。ホームの切れ目には、鉄さくがあり、電車とのすき間は約40センチ。乗降客が緊急停止ボタンを押すのが数秒遅れた場合、ベビーカーごと鉄さくに激突する危険もあった。次駅の秋葉原駅までは約700メートルあった。

 万世橋署とJR東日本東京支社によるとドアに挟まったのは、ベビーカーの右前輪の足部分とみられる。現場は山手線と京浜東北線が乗り入れるホームでほぼ直線。山手線は進行方向の秋葉原駅に向かってホームの右側に停車する。先頭車両には40代の男性運転士、最後尾の11両目に30代の男性車掌の2人が乗車。駅員は、朝夕のラッシュ時以外、駅ホーム上には立っていなかった。


この前、朝の電車でこんな状況になったんですよ。

_______________
-------|○○○○|----------
○○○○○●○○○○○○○○○○
○○○○●□●○○○○○○○○○
○○○○○☆○○○○○○○○○○
-------|○○○○|-----------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○:通勤リーマン
●:大学生風の男女
□:ドミノピッツァ(Lサイズ)
☆:ピザを潰さないように必死で身体をよじるピザな僕


男女三人でドミノピッツァを中心にして円陣を組んで乗車してきたときは愕然としたよね(´・ω・`)

さて、状況的に見て駆け込み乗車に失敗したのだと思うのでそれを前提に言わせてもらいますが、ベビーカー使い且つ電車ユーザーの皆さんは赤さんのことを考えてもう少し自重してくださるとこちらとしても助かりますです。


朝晩のラッシュ時は急行や特急ではなく各駅に乗ってくださるとものすごく助かりますです。


関連:

ベビーカー マナー - Google 検索
posted by プエル at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。