2007年10月17日

トイレ川柳最優秀作品が発表される

恐ろしく狭い階段のド真ん中に鎮座しているブツと遭遇したときの絶望感は異常

トイレ川柳最傑作に「僕は今 何もいらない 紙以外」
 TOTOは16日、トイレをテーマにした「トイレ川柳」の審査結果を発表した。
 
同社の創立を記念した最優秀作品の「90周年記念賞」には、だれもが一度は経験があるせっぱ詰まった状況を表現した「僕は今 何もいらない 紙以外」が選ばれた。


('A`)y-~~~ 実はしばらく前から某コリアンタウンで勤務をしておまして。駅から会社まで歩いていくルートの途中で歩道橋を渡るんですが月に一度くらいの割合でその歩道橋に何故か落ちているんですよ

後処理をした紙が落ちていないところを見ると多分、犬のものだと思うのだけれども。そう信じたいのだけれども。
8月にアウトブレイクが発生した際には今年の夏コミ東館側駐車場に設置された仮設トイレとタメを張るくらいの異臭だった、と言えばどれくらいやばかったか分かっていただけるでしょうか。フリーダムな街だ

今日、先に退社した後輩から送られてきたメールによると、外は大分涼しいにも関わらず相当なモンらしいので別ルートで帰った方がよさそうです


残業している先輩を気遣ってメールをくれる、良い後輩を持った僕は幸せ者だよ(ノA`)
posted by プエル at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | PC・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。