2007年08月07日

朝日新聞「数発だけなら誤射かもしれない」

何発までなら誤射なんだよ

北朝鮮軍、軍事境界線で発砲 誤射の可能性
 韓国軍合同参謀本部によると、6日午後1時30分ごろ、韓国北東部・江原道にある南北朝鮮の軍事境界線付近で北朝鮮軍とみられる数発の銃声がし、韓国軍の前方監視所前方100メートル付近に土煙が上がった。韓国軍が警告射撃を行ったが、北朝鮮軍から特別な反応はなかった。韓国軍兵士に死傷者はなく、国連軍司令部の軍事停戦委員会で経緯を詳しく調べている。

 北朝鮮軍による境界線付近での発砲は、昨年7月31日以来。関係筋によれば、発砲の数が少ないことや韓国軍の前方監視所を直接銃撃していないことなどから、誤射の可能性が高いとみられる。


一発だけなら誤射とは - はてなダイアリー
正確には「一発だけなら誤射かもしれない」。

2002/04/20の朝日新聞東京版朝刊2面に掲載された、『有事法制ここが分からない「武力攻撃事態」って何』という記事の
Qミサイルが飛んできたら。

A武力攻撃事態ということになるだろうけど、1発だけなら、誤射かもしれない。

より。


本日、僕がうっかり携帯のアラーム設定を休日仕様のままにしていたせいで、僕の携帯に唯一入っている着うた「もってけ!セーラーふく」を職場に大音量で鳴り響かせたのは完全に僕の誤射でしたので心よりお詫び申し上げます('A`)y-~~~

さて、朝日さんは北の金豚帝国の粗相は全て「誤射」で片付けようとしている気がするのですが、誤射ならいいってもんじゃないと思うんですよ。大体、何発まで誤射とするか基準が曖昧3cmっつーかそんなの誰にも決められないし、本当に誤射かどうかは誰にもわからんのじゃないかナァ


「もっていーk」で止めたからバレてないと思いたいんですが
posted by プエル at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。