2007年04月19日

【長崎市長銃撃】テレビ朝日が何故か犯人の送りつけてきた文書の任意提出を拒否

昨日の朝日新聞の社説は「人の死を政治的に利用するために書いた文章」の見本でしたね。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 長崎市長銃撃、容疑者の文書などテレ朝から押収
 長崎県警の捜査本部は19日午前、城尾容疑者の差出人名義でテレビ朝日(東京)に郵送された、伊藤市長への不満を記した文書とカセットテープ4本を押収した。

 テレビ朝日広報部が明らかにした。

 テレビ朝日は任意提出を拒んだが、県警が裁判所の差し押さえ令状を示したという。

( 'A`)ノ 我々ワァ〜報道ニ対スル〜公権力ノ〜関与ヲ〜許サナーイ!

だって警察に文書を事細かに調べられて「動機は金銭関係のトラブルが元の逆恨み」なんて発表されようものなら、事件を右翼的思想云々と絡めて世論を煽ったり誘導したりするのが難しくなっちゃうもんネ!そりゃ足掻きたくもなるよネ!!


さて、昨日の報道ステーションは最初からクライマックスでしたが今日もあんな感じのオープニングになるんだろうか。幾らなんでも殺害予告が書かれていたのにそれを見過ごした、なんてことは無いと思うけれども。


思うけれども。


・4/20 追記

【長崎市長銃撃】テレビ朝日視聴者センターに勢いで電話したらつながったので電凸してみた
posted by プエル at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮労働党日本支部の元党首が「WiLL」の出版社を提訴

何という2chソース…「WiLL」の記事を書いた者は間違いなく2ちゃんねらー。

「朝鮮半島出身は捏造」 土井たか子氏、出版社側提訴 - 関西
 月刊誌「WiLL」が社民党元党首の土井たか子氏朝鮮半島出身であるかのような記事を掲載したことに対し、土井氏は18日、事実に反し、信用や名誉などを毀損(きそん)されたとして、発行元のワック・マガジンズ(東京)と代表者らを相手取り、全国紙への謝罪広告の掲載と損害金1万円を求める訴えを神戸地裁に起こした。

 訴状によると、同誌は06年5月号に掲載した論文「拉致実行犯辛光洙(シン・グァンス)釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」の中で、「土井氏は知る人ぞ知ることではあるが、本名『李高順』、半島出身とされる」などと言及した。土井氏側は「事実無根の捏造(ねつぞう)記事で、土井氏に対する取材に基づかない一方的な推測で作成したものだ」と主張している。

 同誌の花田紀凱編集長は「訴状を見て対応したい」と話している。

人を朝鮮半島出身者呼ばわりするのは名誉毀損に該当するのか('A`)y-~~~

確かに僕がそう言われたら間違いなく怒るというか死合の仕度をするんですけど、彼女の場合はむしろそう言われたことを誇るんじゃないかと思っていたヨ。


1万円という金額に朝鮮半島出身の人への配慮と「さっさと和解汁」という土井一味の意思が伺えますよね。
posted by プエル at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。